茶道稽古のお菓子 11月14日、16日、17日

主菓子 初霜 行松旭松堂製 干菓子 銀杏煎餅 ギンナン 行松旭松堂製

茶道稽古の花 11月14日、11月16日、11月17日

行松旭松堂さんから照葉(左上、分りにくてすみません)と赤い実のついた植物を頂戴しました それに妻が椿の嵯峨初嵐を添えてくれました おいしいお菓子に花まで頂いて、行松さんにはいつもお世話になってばかりです

コシカケマチアイ その2

腰板が張られました ここに腰掛を設えます 腰掛の高さは畳廊下の畳と面一になるようにしてもらう予定です 正客石と連客石のイメージです 茶室に近い方に正客石を、その横に連客石を配置して、正客石は連客石より少し高くしてもらいます 正客石は今の稽古場の…

茶道稽古のお菓子 11月7日~11月10日

主菓子 亥の子餅 行松旭松堂製 干菓子 銀杏 通い路 行松旭松堂製 ウリ坊(亥の子)が母親を見ているように盛り付けたつもりですが・・・ 古代中国では、亥の月、亥の日、亥の時に餅を食べ、無病息災を祈願したそうです その風習は平安時代に日本に伝わり、現…

茶道稽古の花 11月7日~11月10日

花 西王母 花入 竹一重切 司由庵造 西王母にしては小さい椿ですが、妻いわく、まちがいなく西王母でこれから大きくなるそうです

丁酉霜月 開炉にて

床 与雲和尚筆一行 本来無一物 「開炉一行 春懐紙 夏は短冊 秋は文」といいます 今月は炉開きですので一行にしました 与雲和尚は大徳寺塔頭芳春院で住職をされた方です 芳春院は加賀前田家の菩提寺です 本来無一物とは、とらわれる心がそもそも無いのだから…

茶道稽古の花 11月1日~11月3日

花 炉開き 照葉 花入 萩 椿の炉開きとハナミズキの照葉です

茶道稽古のお菓子 11月1日から11月3日

主菓子 梢の錦 行松旭松堂製 干菓子 鹿煎餅 照葉 行松旭松堂製

コシカケマチアイ その1

腰掛待合の天井が仕上がりました 設計士の先生がいい感じになったと言っていました 匠の技です 石川県は「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるくらい雨が多い地域ですので、土砂降りの雨の時は腰掛待合から軒下を通り三畳台目の茶室に入れるよう設計してもら…

茶道稽古のお菓子 10月24日~10月27日

10月24日、25日 10月26日、27日 今週は第四週につき自家製のお菓子です 火曜と水曜は四ヶ伝の稽古をしましたので縁高に三種のお菓子を盛りました 縁高の手前のお菓子の水菓子は、さわし柿です その斜め向うのお菓子は、白玉に黒蜜を塗ってきな粉をまぶしたも…

茶道稽古の花 10月24日~10月27日

花 小菊 竹シャガ 花入 萩 花入の耳がもじって正面がずれてます(>_<)

サンジョウダイメ その3

茶室の釘が届きました 京都の室金物さんから購入しました さすが老舗の金物屋さんです ひとつひとつ手書きの袋に入れてありました 三畳台目の床の釘です 掛軸を掛ける軸釘は竹釘(30mm)で廻り縁から九分下に 掛花入の花生釘(細口21mm)は床柱の床框から落掛ま…

茶道稽古のお菓子 10月17日~10月20日

主菓子 実りの秋 行松旭松堂製 干菓子 松茸 照葉 行松旭松堂製 主菓子は秋の実りの栗がきんとんでつつまれていました

茶道稽古の花 10月17日~10月20日

花 爆蘭 照葉(小葉の随菜) 花入 萩 小葉の随菜(コバノズイナ)は5~6月頃に穂状の白い花をつけます 20年前、小松芦城公園内の茶室「仙叟屋敷ならびに玄庵」のお披露目の茶会に使われたと聞いております

サンジョウダイメ その2

炉壇が届きました 普及品本壁炉壇 ステンレス製聚楽壁色炉壇 建設工事の現場事務所で開封したので床が散らかっております <m(__)m> 普及品本壁炉壇は金沢の興風園さんから購入しました 一昨日届いたばかりです この炉壇を作っていた職人さんがリタイアされ、最後のひ</m(__)m>…

茶道稽古のお菓子 10月10日~10月13日

主菓子 山土産 行松旭松堂製 干菓子 菊 菊の葉 行松旭松堂製

茶道稽古の花 10月10日~10月13日

花 杜鵑 野茨 花入 竹一重切 司由庵造

丁酉歳神無月 中置にて

床 昭隠和尚筆 消息 十月は人恋しくなるからでしょうか 茶席では消息(手紙)を軸装にしたものが好まれます 昭隠和尚は大徳寺聚光院の住職をされた方です 聚光院には利休居士と三千家歴代宗匠の墓があります 中置 小板 釜 雲龍 浄清造 風炉 紅鉢 宗萌造 水指…

茶道稽古の花 10月3日~10月6日

花 秋明菊 爆蘭 花入 萩 秋明菊の後の花は「ハゼラン」「爆蘭」「米花蘭」、別名「三時草」といって午後の2~3時間しか花が咲きません 咲いたら3ミリほどの赤い花がまばらに開きます 稽古は夜ですので見事に蕾です

ヤネカンセイ

9月1日の上棟式から1ヶ月、屋根が完成しました 屋根瓦は小松瓦です 小松瓦は瓦の表面のみならず裏面まで釉薬が施され、耐久性に優れているとのことです 石川県は降水量が多く、海に面していますので、耐水性、耐塩害性のある小松瓦は最適です 父親こだわりの…

サンジョウダイメ その1

上棟式から半月経ちました いよいよ三畳台目の建方開始です 置いてある石は茶室軒の柱の駒石です 建て方一日目 柱が建ち、屋根が半分現れました 建て方二日目 軒の柱が駒石に乗り、足場が設置されました 建て方三日目 腰掛待合側の屋根が現れました 腰掛待合…

2017松海庵一般公開&呈茶 その2

10月1日は秋晴れの絶好のお茶会日和となりました 亭主は私、半東は妻が担当し、9名で点前、運び、受付を担当し、5名で水屋を担当しました 9名は社中の生徒さん、水屋の5名は裏千家青年部で巡り合った私にとってはかけがえのない茶友の面々です この方たちの…

茶道稽古の花 9月26日~9月29日

花 小菊 水引 花入 萩

茶道稽古のお菓子 9月26日~9月29日

主菓子 栗餅 司由庵製 菓子器 色絵牡丹文 哲爾造 今度の日曜の10月1日に能美市根上学習センター二階茶室「松海庵」の一般公開&呈茶が行われます その呈茶を私共の社中が担当することになりました お菓子は能美市の近所のお菓子屋さんに注文しました 伊勢の…

2017松海庵一般公開&呈茶 その1

能美市の根上学習センター二階に「松海庵(ショウカイアン)」という茶室があります 年3回、その茶室を開放し、呈茶をして、市民の方々にお茶一服を召し上がって頂いております 2回目の10月1日の呈茶は私の社中が担当させて頂くことになりました 私が亭主を務…

茶道稽古のお菓子 9月19日~9月22日

主菓子 栗きんとん 行松旭松堂製 干菓子 通い路 雁来葉 行松旭松堂製 今年は日照不足で栗の入荷が一週間遅くなったけど美味しい栗が入ったと行松さんがおしゃっておりました そのお言葉通り、ケースから取り出したら栗の香りに包まれて幸せな気持ちになりま…

茶道稽古の花 9月19日~9月22日

花 段菊 柾木 花入 萩

茶道稽古のお菓子 9月12日~9月15日

主菓子 秋の声 行松旭松堂製 干菓子 月に兎 枝豆 行松旭松堂製

茶道稽古の花 9月12日~9月15日

花 秋海堂 水引 花入 萩

茶道稽古のお菓子 9月5日~9月8日

主菓子 着せ綿 干菓子 初雁煎餅 月明り(生〆)